FC2ブログ

This Category : 妖怪画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

妖怪『たぬき』

たぬき

は~~い
妖怪解説の時間です。
今回は、腹づつみを打つタヌキを描いてみました。
ぽんぽこぽんぽこ♪

さて、狸(たぬき)は狐(きつね)とならんで
日本では化ける妖怪の代表です。
日本の昔話では必ず一つ村人が狐や狸に騙される話がありますよね。

しかし狐と狸。
混合されがちですが、実は化ける性質がちょっと違うのです。
簡単になとめますと、以下のようになります。

■狐は、人間に化けるのが得意であり、主に女性に化ける。

■狸は、化けるのが得意でないかわりに化けれるバリエーションが実に豊富。
  (人間のほかにも置物や建物、妖怪、他の動物など)

そしてタヌキに特徴的なのが、金属製の物質に変化することが出来るということなのです。
(文ぶく茶釜という民話はタヌキが鉄瓶に化けますよね)
これは、狸は金属の精霊という性質をもつことを意味します。
これは珍しい性質です。
なぜなら民俗学の中では西東とわず妖精や精霊は金属を嫌うという性質をもつからです。

タヌキは、なぜそのような性質を持つにいたったのでしょう?
その由来は、タヌキの皮を使って「金」を磨くとよく伸び輝くとされ
金細工にタヌキの皮をつかわれていたからとされています。

その伝承を引き継いでいるのが、
今の信楽焼きのタヌキの置物です。
タヌキの「ふぐり」が大きくたれ下がっていますよね?
あれは、金運を招く意味をこめて大きく作っているのです。
「金玉」とはよく言ったものです。


ちなみに、このイラストの「ふぐり」も
しっかり、黄金に輝かせております
金運がありますように~。

なんとなく、落ちのついたところで解説を終わります~。
さよなら
さよなら
スポンサーサイト
Comment : 5
TrackBack : 0
Category : 妖怪画 |

妖怪画「きつね」

お稲荷さん


どもども、妖怪絵描きの発表会の時間です。

今回の描きました妖怪は、「狐」(きつね)でございます。
化ける途中をイメージして描きました。

「きつね」と「たぬき」といえば、
日本では昔話の化ける動物と、
カップラーメンの代名詞でございまして
本当は「狐」と「狸」とセットで描きたかったのですが
時間的に苦しく「たぬき」は次へとまわさせて頂きました。

しかし、調べてみますと狐というのは不思議な生物ですね。
狐は、哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科の動物だそうで
その所為か犬と猫の性質を混合させてもっており
猫に近い性質で本来、単独で狩りをする性質なのに
環境によっては犬のように群れを組んだり
用心深いので人になつかないと思われてたら
人間に餌をねだりに来たりと、かなりの気分屋のようです(笑)

さて、妖怪である狐につきましては
本当に膨大な情報があり、とてもまとめきれる物ではないのですが
以下のような法則があるようです。

●狐は女性に化ける

●善狐(稲荷神)と野狐(その他)がおり二つは仲が悪い。

●妖力が強くなると尻尾が増える。
(九尾まである。しかし、それ以上強くなると姿形を超越してしまうため普通の姿に逆に戻るらしい)

最後にうんちく。
狐は農耕神として祭られており
本来はネズミなどの害獣を駆除する
益獣の役割があったようです。
そのため招き猫の原型は「稲荷神」の狐であるといわれています。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 妖怪画 |

羅刹国の鬼

羅刹国


どもども。
お久しぶりの妖怪博士の時間です。
おっほん

さて、今回は羅刹国の鬼(らせつこくのおに)でございます。
羅刹国とは1500年代まで日本や中国で信じられていた架空の国で
日本の南に位置し女性の鬼ばかりが住んでいるとされています。

これだけ聞くと羅刹国とは、男にとって
パラダイス としか思えないのですが
そこはアレ、妖怪の国でございますから
そうは問屋がおろしません。
男性は上陸しますとすぐさま
女性の鬼に喰べられてしまいます。
伽羅というお坊さんだけが過去に仏の加護によって
島を脱出出来たとされております。

残念ながら世の中、高橋留美子の描くような鬼など
存在しないのでございます。

しかし、この話を知った時、日本にもギリシャ神話のアマゾネスに
近い伝説があることに驚きました。

最後にイラストの鬼のアゴの刺青は
ニュージーランドのマオリ族の刺青を参考にいたしました。
なんとなく、イメージが重なりまして…。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 妖怪画 |

英語で妖怪「猫又」を解説!(屁たれ英語編)

I study English
I challenge English
英語の勉強中!

Japanese monster
妖怪
[NEKO MATA]
『猫又』

The old cat changes monster
歳をとった猫は、妖怪となります。
It deceives a person by a magic
それはマジックで人を騙します。

※英語、へたれで高校の時、8点とったぐらいですねん。
 御容赦くだされ。
 
Comment : 1
TrackBack : 0
Category : 妖怪画 |

妖怪「猫又」

nekomata-3.jpg
ね~こじゃ~
ねこじゃ~
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 妖怪画 |

くりおみくじ


プロフィール

電波

Author:電波
妖怪を愛してやまない
イラストレーターの手記。
http://kowai.xxxxxxxx.jp/


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © 妖怪博士の日記 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。