FC2ブログ

This Archive : 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

鬼


は~い
妖怪博士の時間です。
今回は福岡筑後の無形民俗文化財

「盆綱曳き」
http://www.chikugo.or.jp/iv/iv0010.htm

を題材に鬼を描きました。

筑後の「盆綱曳き」は久富区熊野神社という
神社で行われる100年以上も続く行事で内容は
小学生がススで全身を真っ黒に塗り黒鬼になり、
長さ20メートル、直径30センチの大綱を持って
「ワッショイ」「ワッショイ」と地区内を駆け回るというものです。

さて、この行事、神道思想ではなく仏教思想の意味を持ち
餓鬼道に落ちた人たちをお盆の間だけでも綱で引き上げて
その苦しみから解き放つ意味がこめられています。

つまり、この場合の綱引きの綱は力比べのものでなく
霊の乗り物としての意味を持ちます。
(なお、この発想は北部九州特有のもののようです。)

また、黒鬼の役割をになう子供は年齢制限があり
12~13歳の子供とされていました。
(現在は、少子化であまり規制はなくなってると思います)
その理由は、昔この地が飢饉のときに
この年頃の子供が多く亡くなったからという理由だそうです。

この行事に込められた、飢饉の悲劇というメッセージと
黒鬼の衣装の面白さに惹かれて今回の鬼を描きました。

というわけで、今回は鬼の存在は悪としてではなく
餓鬼道に落ちた人たちを綱で引き上げ救うという
善の性質をもっています。
鬼の表現の多方面さを現す一例ですね。

ではでは、お粗末さまでした♪
これにて、妖怪講座を終わります~♪
また、次回



えっ、行事は黒鬼のはずなのに
イラストは、なんで赤鬼なのかって……。
ごめん…技術的に黒の表現って自分の技量では難しくてね。
いろいろ、試行錯誤してるうちに赤色になってしまいました(汗)
スポンサーサイト
Comment : 7
TrackBack : 0
Category : 雑記 |

くりおみくじ


プロフィール

電波

Author:電波
妖怪を愛してやまない
イラストレーターの手記。
http://kowai.xxxxxxxx.jp/


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright © 妖怪博士の日記 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。